スタッフブログ

2011年12月 8日 木曜日

雨の日は...

今日は、午後から雨が降り、なんだかとても憂鬱です。
そう思われる方も決して少なくないかと思います。
今日は、以前に患者様から頂いたご質問に対して私の見解をお話させて頂きます。

Q 患者さまからのご質問
雨の日(梅雨)は体がだるく、何に対してもやる気が起きません。
体の不調と雨とは何か関係があるのでしょうか?

A 関係があります!
雨の日又は雨が降る直前などは、気圧が下がったり(低気圧)湿度が高まったり空気中の酸素が少なくなったりする影響で、自律神経のバランスに大きな影響をきたします。
例えば呼吸や脈拍がゆるやかになったりする為に『だるくなったり』
する事があります。また、普段以上に節々が痛くなったりするのは、身体が膨張する為に神経を刺激したり圧迫したりする為です。
そして、自律神経のバランスを乱す事により、感受性が高ぶったりもするので、痛みが何倍にも感じたり、イライラしたり涙もろくなったりもします。 しかしこの様な反応は、全て正常のな反応為、心配は無用です!!

では、この様な日を上手に過ごす方法をいくつかご紹介させて頂きます。
・遅い夕食を控え、腹7分目くらいに抑えましょう
・面倒でもお風呂は半身浴でしっかり汗をかきましょう
※後で十分に水分補給を行って下さい(高温での入浴は×)
・くつろぐ時間を作りましょう!たまにはしっかり体を休めて下さい
・ストレッチやマッサージを行うと、普段以上の効果を期待出来ます



投稿者 有限会社ひまわり

カテゴリ一覧

カレンダー

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31